神明社 例大祭

令和最初の年、9月28日(日)神明社の例大祭が執り行われました。
前日の18時、前夜祭ともいえる宵宮祭が行われ、普段はひっそりとした鎮守の杜ですが、参道に灯篭が灯され風情がありました。

子供会の皆さんが装飾した灯篭の数々を見ながら参道を上って行くと、明日のお神輿が準備されている傍らで皆さん楽しんでおられました。

当日は式典の後、13時よりお神輿の始まりです。雨の心配をよそに日が差して少し汗ばむほどの陽気に恵まれました。最初に大太鼓(山車)、続いて子供神輿、大人の神輿の順に太鼓や「わっしょい、わっしょい」の声に合わせて街を練り歩きます。

お社の上の階段にもみ殻が撒かれていたのが収穫への感謝を表しているようで印象的でした。警察のご協力のもとパトカーの先導で無事終了しました。消防含め町内の皆んお疲れ様でした。
来年は東京オリンピックの時期に行われます。台風や秋雨の時期ですが天気に恵まれますように。
(西野)

 

Follow me!